銀山温泉(山形県)は千と千尋の神隠しのモデル?見どころや観光スポットは?

【銀山温泉(山形県)は千と千尋の神隠しのモデル?見どころや観光スポットは?】

2年半ぶりに復活し、大好評の「太川蛭子のバス旅2019」ですが、12月25日放送の「太川蛭子のバス旅2019第7弾2時間半SP」では、山形県の「銀山温泉」が紹介されるようです。

実はこの銀山温泉、なんとあの誰もが知っている「千と千尋の神隠し」のモデルではないかと言われている場所なんですね。

もう何度も何度もテレビで放送される不滅の超名作「千と千尋の神隠し」のモデルとなった温泉?

…メチャメチャ気になりますよね?^^

そこで今回は、「銀山温泉(山形県)は千と千尋の神隠しのモデル?見どころや観光スポットは?」

についてご紹介していきたいと思います!

銀山温泉は千と千尋の神隠しのモデル?

千と千尋の神隠しのモデルになった場所については、色々な噂がありますね。

銀山温泉はもちろんですが、群馬県の四万温泉、長野県の渋温泉などなど結構たくさんの場所がモデルではないか?との憶測があるようです。

しかし…残念ながら、千と千尋の神隠しの生みの親である宮崎駿の話によると「モデルにした特定の温泉はない」というのが真実のようです。

銀山温泉の見どころや観光スポットは?

とは言え、本当に千と千尋の神隠しを連想させるような、そしてまるで大正時代にタイムスリップしたようなロマンを感じさせる街並みは、ぜひ一度は見てみたいという衝動に駆られますね。

ガス灯が灯る木造多層の宿が並ぶ街並み、古風で風情たっぷりの赤い橋など、都会の喧騒を忘れてゆったりとした時間を過ごしたいという方にはピッタリの場所ですね♪

そんな銀山温泉のおすすめ観光スポットをいくつかご紹介しますね♪

【白銀の滝】

温泉街の最も奥の突き当たりにある白銀公園にある白銀の滝。

30メートルの高さから落ちる滝はなかなかの迫力ですよ。

温泉街からも近いので浴衣姿の観光客も多いようです。

しかし、実はこの白銀の滝は国道沿いにあるので、ドライブのついでに立ち寄れる観光スポットなんですね。

すぐ近くには「滝と蕎麦の宿・瀧見館」があり、滝を見ながら地元産のそば粉を使ったそばに舌鼓を打つのもいいですね♪

【山の神神社】

古くから延沢銀山の守り神と言われている山の神神社。

家内安全や子宝安産・夫婦円満の神様がまつられていて、子宝祈願は観光客にも有名です。

お堂には、なんと木で作られた男性のシンボルが奉納されているということで、これは子宝のご利益がありそうですね!

なかなか子宝に恵まれないというご夫婦はぜひ立ち寄ってみて下さい^^

【共同浴場「しろがね湯」】

モダンな外観の共同浴場が「しろがね湯」。

温泉街の手前にあり、黒の縦格子が印象的な造りになっています。

細い三角形のような狭い土地に建っているので目につきやすいですね。

実は…なんと!この共同浴場を設計したのは、建築家の隈研吾氏なんですね。

ご存知ない方も多いと思いますが、新国立競技場の設計などでも有名な建築家なんですね。

そんな方が設計しているとは、ちょっとビックリですよね!

手頃なお値段で、源泉かけ流しのお風呂を堪能できて、独特のデザインの共同浴場を楽しみたい観光客に人気です♪

【足湯「和楽足湯」】

地元の方々はもちろん、観光客がの~んびり足湯につかっている和楽足湯。

銀山温泉のひと休みスポットとして定着しています。

大正時代の面影を残す銀山温泉の雰囲気をそのまま生かした造りで、浴衣姿で撮影する観光客も多い「インスタ映え」する撮影スポットでもあります♪

銀山川沿いにあるので、ゆったりと流れゆく川のせせらぎを聞きながら、足湯でホっとひと息…本当に贅沢な時間です♪

銀山温泉(山形県)は千と千尋の神隠しのモデル?見どころや観光スポットは?のまとめ

今回は「銀山温泉(山形県)は千と千尋の神隠しのモデル?見どころや観光スポットは?」についてご紹介してみましたがいかがでしたでしょうか?行きたくてウズウズしたくなったのでは?^^

「千と千尋の神隠し」のモデルではなかったようですが、アニメの世界観に浸れることは間違いないです♪

年配の方はもちろん、昭和の時代さえ知らない若い方々にも訪れていただいて、大正時代のノスタルジーな雰囲気をぜひ味わってほしいですね!