森福允彦は性格難で中指事件とは?今後は引退?戦力外理由

2016年にソフトバンクホークスからFA権を取得して読売ジャイアンツの球団に移籍してきた、森福允彦(もりふくまさひこ)さんが、2019年秋に行われたトライアウトで結果を残せず戦力外通告を受けてしまいました。

ソフトバンク時代は、中継ぎで変速投球の左腕投手として数々のバッターを抑えてとても輝いていた頃がとても懐かしく思います。

特に、ランナーを背負ってからの投球術は見事なもので、バッタバッタと敵球団の強打者達を凡打の山を築いていましたのでピンチに強い投手でもありましたね!

ですが、昔からちょっと性格難なところがあり中指を立てて相手を挑発した事もあると囁かれています。

今回は、森福允彦さんは性格難で中指事件の真相と戦力外通告理由と今後は引退するのかなどについてご紹介していきます。

森福允彦は性格難で中指事件とは?

森福允彦さんは、性格難で中指事件の真相を調査してみました。

2013年には、WBC日本代表のメンバーとして活躍をしていますし、2013年~2016年まではプロ野球選手として1億円プレーヤーでもあったんですよね!

ところが、私生活ではちょっとヤンチャな面もあったそうで2013年のWBC日本代表の宮崎合宿中にキャバク○店に行き女性と一悶着あり、球団から厳重注意も受けた事があるんだとか。

森福允彦さんは、ソフトバンクホークス時代は別に性格が悪いとか何か粗相をしていたというエピソードはないので真面目に仕事をされていたようです。

ですが、巨人に移籍して広島カープと対戦中に二塁上に走者の田中広輔選手に向かって中指を立てるシーンがあったと囁かれています。

中指を立てる行為は、通常は相手を侮辱したり挑発するポーズになりますので、あまり良い印象ではありませんよね。

森福允彦の戦力外通告理由

森福允彦さんの戦力外通告理由をご紹介します。

もし、移籍せずにずっとソフトバンクホークスで活躍をし続けていたら成績(記録)も年々低下する事はなかったのかもしれませんが。

しかも、パ・リーグからセ・リーグに移籍していますので敵の選手データもあまり把握できていなかったでしょうし環境にも慣れていなかった可能性もあり、その事も戦力外通告を受けた理由に繋がっている恐れもありますね。

森福允彦さんの戦力外通告理由は、過去は輝かしい実績があるので十分実力がある選手だと判断できますが、年齢的に30代を迎えて選手としての能力のピークを過ぎています。

特に大型マネー契約で年々野手や投手を補強している巨人にとって、若手選手の育成や投手陣の新戦力補強などに力を入れようと考えていたから世代交代をして行く方針だからなのかもしれません。

森福允彦は今後は引退?

森福允彦は、今後は引退するのか調査してみました。

残念ながら、今年のトライアウトでは結果を残せずスカウトをされていないので戦力外通告を受けた今後は引退を勧められている可能性があります。

しかし、投手としての能力のピークはすぎたものの怪我をしているわけでもなく左の変速投手自体が珍しいので非常に個性的な人物だと思います。

過去には、中指事件を起こしたりしていますが投手としての実力はまだまだ発揮できると思いますので、今後も引退しないで再びプロ野球選手として復帰して欲しいと思います。

そして、森福允彦さんがトライアウトに挑戦されたという事は、本人もまだ1軍のマウンドに立ちたいという想いがあると思いますので、きっかけがあれば再度アピールしたいと思っているのではないでしょうか。

森福允彦は性格難で中指事件とは?今後は引退?戦力外理由のまとめ

森福允彦は性格難で中指事件を起こしている真相とは、巨人時代に広島カープと大戦中に田中広輔選手に向かって挑発をしていたと囁かれています。

今後は引退するという事は、発表はされていませんが過去の実績が凄いので機会があれば起用したいと思っている球団もでてくる可能性はあると思います。

戦力外理由理由は、巨人に移籍してからはあまり活躍できなかった事と巨人は今後は投手陣の若手選手育成に力を入れようとしているからだと囁かれています。

森福允彦は性格難で中指事件とは?今後は引退?戦力外理由

について、まとめてみました。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

また、お気軽に当ブログに遊びにきてくださいね!

テレビ番組

Posted by F