江幡塁の経歴!彼女はいる?出身高校・大学が気になる!

キックボクサーの江幡塁(えばたるい)選手が2019年12月31日のテレビ番組【RIZIN.20】に出演して那須川天心選手と対戦しましたね!

噛ませ犬的な、試合かと思いましたら彼は何とキックボクシングの現WKBA世界スーパーバンタム級王者でかなりの実力があります。

ですので、格闘技界ではかなりの知名度がある格闘家なんですよね。

那須川天心選手との試合展開も、激しいぶつかり合いであまり目が離せなかった人も多いのではないでしょうか。

それほど、緊張感がある試合でしたよね~!

今回は、江幡塁選手の経歴や彼女はいるのかと学歴(出身高校・大学)などについてご紹介していきます。

江幡塁の経歴!

江幡塁選手の経歴をご紹介します。

実は、俳優の三浦春馬さんとは幼馴染の関係なんだそうですよ。

もしかしたら、同じ出身高校・大学に通っていた可能性もありそうですね!

大晦日RIZINで、ただの観客として視聴するのではなくセコンド側として側についてあげたいとも言っていたとか。

江幡塁選手のキックボクシング戦績は【45戦39勝(20KO)3敗3分】と十分すぎる記録(成績)です。

『KING OF KNOCK OUT 初代スーパーバンタム級王座決定1DAYトーナメント』の決勝で小笠原瑛作選手に勝利して優勝をした事でかなりの知名度が増えました。

江幡塁選手の経歴は、キックボクサーとして神童の域にあると言っても過言ではないと思います。

そして、兄の江幡睦選手とともに子供の頃に土浦市で極真空手を習い始め、その後母親の勧めでキックボクシングに転向されている経歴があります。

江幡塁選手は、もっとキックボクシングを極めるために出身高校を2年生で退学し東京の伊原道場で練習を励み夢を掴んでいます。

江幡塁の彼女はいる?

江幡塁選手の彼女はいるのでしょうかご紹介します。

キックボクサーの経歴では、プロでわずか3敗しかしていないですしイケメンですので出身高校・大学時代はとてもモテモテ状態だったのではないでしょうか。

スポーツ選手は、自分の人生を賭けて戦っていますので筋肉やその生き様に惚れてしまう女性が多いと思います。

江幡塁選手は、高校時代は2年生の時に学校を辞めて上京をしていますので当時、付き合っていた彼女がいたら遠距離恋愛をしていたのかもしれませんね。

現在は、彼女がいるという情報はありませんでした。

江幡塁の学歴(出身高校・大学)が気になる!

江幡塁選手の学歴(出身高校・大学)を調査してみました。

幼い頃から、キックボクシングのプロ選手になるために兄弟で練習を励んでいますが特にスポーツの名門学校に通っていたわけではないようです。

出身高校は、【茨城県立土浦工業高等学校】を高校2年生まで在学していたと囁かれています。

ちなみに、偏差値は【43】位ありました。

学校名:茨城県立土浦工業高等学校
場所(住所):茨城県土浦市真鍋6-11-20

江幡塁選手は、キックボクシングの経歴を積むために出身高校を中退して東京に上京をしに来ているので大学へは進学されていませんでした。

江幡塁の経歴!彼女はいる?出身高校・大学が気になる!のまとめ

江幡塁選手の経歴は、3歳の頃から兄弟で極真空手を習い始め、母親の勧めでキックボクシングを始める事になり現在はプロのキックボクサーとして【45戦39勝(20KO)3敗3分】の戦績をあげられています。

彼女は現在は、いるという情報はありませんでしたが、高校を中退して上京しているので学生時代に付き合っていたら遠距離恋愛をしているかもしれません。

出身高校は、【茨城県立土浦工業高等学校】を2年生で中退して東京に行っていると囁かれていますので大学へは進学していないようです。

江幡塁の経歴!彼女はいる?出身高校・大学が気になる!

について、まとめてみました。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

また、お気軽に当ブログに遊びにきてくださいね!

テレビ番組

Posted by F