琴平荘(ラーメン店)のメニューや場所、営業時間は?社長・掛神淳の経歴やプロフィールは?

【琴平荘(ラーメン店)のメニューや場所、営業時間は?社長・掛神淳の経歴やプロフィールは?】

1月5日23時から放送される「情熱大陸」。

今回は、山形県でラーメン店「琴平荘」を営む掛神淳さんにスポットを充てます。

山形県と言えば、日本一ラーメンを食べる都道府県で有名ですが、そこで3時間もの行列を作り上げる伝説のラーメン店「琴平荘」に興味津々です。

そこで今回は、「琴平荘」のメニューや場所、営業時間についてや社長である掛神淳さんの経歴やプロフィールについてご紹介していきます。

琴平荘(ラーメン店)のメニューや場所、営業時間は?

日本一ラーメンを食べる山形県で、№1の人気を誇るラーメン店が「琴平荘」です。

そんな「琴平荘」は、3時間は当たり前と言わんとばかりに、行列が絶えません。

そこで、「琴平荘」のメニューや場所、営業時間をお伝えしたいと思います。

「琴平荘」のメニュー

※すべて、税込金額

中華そば:700円

肉抜き中華(チャーシュー抜き):600円

チャーシュー麺:850円

メンマ中華:700円

平日だけの「特別メニュー」

大盛中華そば:800円

大盛チャーシュー麺:980円

※平日の火曜、金曜は100円引き

「琴平荘」の場所

店名:琴平荘

電話番号:0235-73-3230

郵便番号:999-7463

住所:山形県鶴岡市三瀬己381-46

「琴平荘」の営業時間は、11時~14時と言ったようにランチタイム限定の営業となっています。

また、定休日は毎週木曜日となっていますので、要注意です。

ちなみに、定休日の木曜日以外は営業しているとお思いでしょうが、何と営業期間が決まっているのです。

営業期間は、10月1日~5月31日の期間限定なのです。

なぜ、営業期間が決まっているのかというと、「琴平荘」は夏の期間中は旅館として営業しているからです。

琴平荘(ラーメン店)の社長・掛神淳の経歴やプロフィール!

「琴平荘」の社長・掛神淳の経歴

「琴平荘」の社長である掛神淳さんは、山形県鶴岡市の生まれで、「琴平荘」の元々は祖母が簡易宿泊所を営んでいたことがきっかけです。

その後、ご両親が旅館として「琴平荘」を営みます。

そんな中、掛神淳さんはと言うと、山形県鶴岡市を離れたのが埼玉の大学に通う時で、得意教科が英語だったこともあり東京国際大学に入学します。

その後は、大学デビューと言うべきか遊んでしまい、結果的は試験すら受けずに留年し、2年持たずに地元山形に戻ることになりました。

その後は、ラーメンの修行をしたのかと思いきや、炉端焼き店で修行を積んだ上で、旅館を引き継ぎました。

山形県の旅館では、冬にお客さんが来ないことから、期間限定でラーメン店を始めました。

ここで、気になるのがラーメンの修行をしていない掛神淳さんは、どう学んだのかということですが、趣味の食べ歩きをしながら研究したという独学だから驚きです。

「琴平荘」の社長・掛神淳のプロフィール

名前:掛神淳

生年月日:1965年5月1日

年齢:54歳(2020年1月現在)

出身高校:酒田南

出身大学:東京国際大学(中退)

Facebook:https://www.facebook.com/people/掛神淳/100004311189628

趣味:ラーメン食べ歩き

琴平荘(ラーメン店)のメニューや場所、営業時間は?社長・掛神淳の経歴やプロフィールは?

「琴平荘」の社長である掛神淳さんが、1月5日23時から放送される「情熱大陸」で特集されます。

金額もリーズナブルで手が出しやすい金額設定になっています。

また、平日限定メニューがあるなど、お客第一が伝わってきます。

何と、掛神淳さんはラーメンの修行をしていない独学で、ここまでの実力ですので驚きしかありません。

ちなみに、10月1日~5月31日の期間限定営業なので、注意が必要です。

琴平荘(ラーメン店)のメニューや場所、営業時間は?社長・掛神淳の経歴やプロフィールは?

について、まとめてみました。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

また、お気軽に当ブログに遊びにきてくださいね!

テレビ番組

Posted by G