ひっぽのへそ大根が気になる!作り方は?通販で買えるの?

「へそ大根」は宮城県丸森町の筆甫(ひっぽ)地区で
受け継がれてきた伝統食!

保存食の干し大根のことです。

この「へそ大根」は、ひとつひとつ丁寧に手作業で
つくられています。

そのお味は、旨味たっぷりできっと皆さんにも
気に入っていただけることでしょう。

そこで今回は、「へそ大根」の作り方や通販で買えるのか
といった情報をご紹介させていただきます。

ひっぽのへそ大根が気になる!作り方は?

作り方の前に、この「へそ大根」というネーミング、
気になりますよね。

これは、干すときに開いた穴がまるで「おへそ」みたいに
見えることから、そう呼ばれるようになりました。

ちなみに、このおへそのような穴は、食べるときには
目立たなくなっています。

それは、調理すると水分を含んでふくらんでしまうからです。

ちょっと寂しいですね(*´Д`)

では、作り方をみてみましょう。

作り方は簡単!

1)皮を剥き 約2cmの厚さ(お好みで)切ります
厚すぎると乾きづらくなって、カビもはえやすくなります

2)切った大根を茹で上げます
その際は、硬すぎず、柔らかすぎずが重要です。

3)茹で上がった大根を串に刺すか、または紐で結んで
吊り下げます。

4)軒下で干します
(大根の様子を見ながら、およそ2週間~1ヶ月)

5)生乾きのうちに串から外して縁側に広げます。

6)それからさらに1週間干せば出来上がりです

へそ大根は夜に凍って、日中には自然に解凍されます。

これを繰り返すことによって、柔らかくて旨味がしみこんだ
干し大根に仕上がるのです。

ひっぽのへそ大根が気になる!通販で買えるの?

「へそ大根」・・・通販で買えたら手軽で便利ですよね。

ご安心ください。

「へそ大根」は通販でも買うことが出来ます。

アマゾン・楽天・ヤフーショッピングなどなど、いろんな
サイトがご利用いただけます。

こちらは楽天のサイトです。

それ以外にも、「丸森町ひっぽ応援ストアー」からも
お買い求めいただけます。

これなら、どちらのご家庭でもおいしい「へそ大根」が
いただけますよね。

「ひっぽのへそ大根が気になる!作り方は?通販で買えるの?」のまとめ

いかがでしたでしょうか・・・「ひっぽのへそ大根」。

食べてみたくなったという方も、たくさんいらっしゃるのでは
ないでしょうか?

お料理にお使いいただけば、いつもとはちょっと違った
お食事がお楽しみいただけると思います。

宮城県丸森町の伝統のお味・・・どうぞお召し上がりください!

最近の話題

Posted by H