小松弥助の大将・森田一夫の経歴やプロフィールは?どこで会える?

1月27日に放送される「帰れマンデー見っけ隊!!/10万円でできるかな」。

今回は、「秘境の寿司店」である「小松弥助」が見どころです。

そんな「小松弥助」の大将である森田一夫さんに焦点を充ててみたいと思います。

そこで今回は、森田一夫さんの経歴についてやプロフィールについてご紹介していきたいと思います。

小松弥助の大将・森田一夫の経歴は?

小松弥助の大将である森田一夫さんは、寿司の世界に入ったのが15歳の時で、ここまで寿司一筋です。

森田一夫さんがいるところにお客ありと言わんとばかりに、全国から森田一夫さんの寿司目当てで集まってきます。

その凄さを物語るのが、「日本一の鮨を握る」とかの有名な銀座九兵衛の先代に言わしめる程です。

人気店になった弊害として、忙しすぎるが故に自分の思った寿司が握れなくなったということで、2015年11月に店を閉めました。

それでも、2017年3月に小松弥助は再開しました。

そして、2019年11月には「現代の名工」として選ばれる、生きる伝説です。

ちなみに、小松弥助を開店したのは36歳の時です。

小松弥助の大将・森田一夫のプロフィールは?

小松弥助の大将である森田一夫さんのプロフィールを見ていきたいと思います。

プロフィール

名前:森田一夫

生年月日:1931年3月24日

年齢:88歳(2020年1月現在)

 

88歳と言えば米寿ですが、それでも寿司を握り続ける森田一夫さん。

一般的な88歳と言えば、家でゆっくりミカンでも。というイメージですが、森田一夫さんは一切そんなことはありません。

この年齢になっても、寿司を握り続けるということは、寿司が好きであることと同時にお客さんの笑顔が見たいということなのでしょう。

それにしても、未だ現役で寿司を握り続ける森田一夫さんには脱帽です。

 

小松弥助の大将・森田一夫はどこで会える?

森田一夫さんは、小松弥助の大将ですので、自ずと行けば会うことが出来ます。

ここで、小松弥助の情報を少しお伝えしておきます。

店舗情報

店名:小松弥助

住所:石川県金沢市本町2-17-21 金沢茶屋別館1階

電話番号:076-231-1001

 

ここで注意が必要なのは、小松弥助に行けば森田一夫さんに簡単に会えるわけではありません。

完全予約制ですので、確実に予約を取ってから行きましょう。

小松弥助の大将・森田一夫の経歴やプロフィールは?どこで会える?まとめ

小松弥助の大将である「森田一夫」さんについて、見てきました。

88歳ながら現役で厨房に立ち続ける森田一夫さん。

また、「日本一の鮨を握る」と銀座九兵衛の先代を唸らせた腕は本物です。

そして、小松弥助に行けば森田一夫さんに会えます。

唯一の注意点は、予約が必要なことです。

 

小松弥助の大将・森田一夫の経歴やプロフィールは?どこで会える?

 

について、まとめてみました。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

また、お気軽に当ブログに遊びに来てくださいね!

テレビ番組

Posted by G