上山博康 は匠の手を持つ男!脳神経外科塾ってなに?星野源も患者だったの?

2月13日(木)放送の「主治医が見つかる診療所」に
上山博康さんが出演されるみたいですね。

上山博康さんは匠の手を持つ男と言われるスゴ腕の
脳神経外科医!

最近はテレビへのご出演も増えてきてたいへん注目されて
います。

上山博康さん・・・笑顔が優しくて、頼りになりそう。

こんな先生に手術していただけるのなら患者さんも
安心ですね(^O^)/

そんな上山博康さんの事がもっと知りたくて、色々調べて
みましたので、その結果を皆さんにもご紹介します。

上山博康さんの脳神経外科塾ってなに?星野源も患者
だったの?などなど・・・内容もりだくさんでお届けします。

それでは、早速いってみましょう!

上山博康 は匠の手を持つ男!脳神経外科塾ってなに?

上山博康さんは、1973年北海道大学医学部卒業後、
同大脳神経外科に入局。

数々の医療施設でたくさんの患者さんの治療に携わり、現在は
社会医療法人禎心会脳疾患研究所の所長さんです。

そして、2012年社会医療法人禎心会脳疾患研究所に設けられた
「上山博康脳神経外科塾」の塾頭になられています。

塾頭って、なにやらスゴそう(‘Д’)

こちらでは、減少傾向にある脳神経外科のドクターを育てる
ことを目的としており、ゆくゆくは世界でも活躍できる脳神経
外科医を輩出したいとお考えのようです。

治療を受ける立場としては、本当に心強い取り組みですよね。

近い将来、きっとこちらの脳神経外科塾から上山博康さんの
後継者となるドクターが誕生することでしょう。

その日が来るのを楽しみに待つことにしましょう(^O^)/

上山博康 は匠の手を持つ男!星野源も患者だったの?

歌手・俳優として大活躍の星野源さんが、以前上山博康さんの
患者さんだったというウワサを耳にしましたので、調べてみました。

星野源さん・・・2012年12月に、くも膜下出血のため緊急の手術を
受けられています。

その時執刀されたのが、上山博康さんだったようです。

くも膜下出血といえば、たいへんな病気ですよね。

もちろん後遺症なんかも気になります。

ですが、現在の星野源さん・・・とっても元気そう(^O^)/

これも匠の手を持つ男、上山博康さんのおかげなのかも
しれないですね。

ちなみにDJ KOOさんも上山先生の手術を受けています。

その時は、脳動脈瘤の除去が目的で、その後はDJ KOOさんも
たいへん元気に活躍していますよね。

やっぱり上山博康さん・・・スゴイですね。

「上山博康 は匠の手を持つ男!脳神経外科塾ってなに?星野源も患者だったの?」のまとめ

本日は、匠の手を持つ男 脳神経外科医の上山博康さんに
関する情報をお届けしました。

ご自身のお仕事だけでも大変なのに、将来を見据えて若手
ドクターの育成にまで尽力されている上山博康さんって、ホントに
スゴイと思いました。

同じ男として憧れます(*’▽’)

上山博康さん・・・これからもその匠の手で、数多くの患者さんを
救ってくれることでしょう。

今後も上山博康さんの活躍に注目していきましょう(‘◇’)ゞ

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!