ミライモンスター|原大智の競輪学校はどこ?障害の噂とは?筋肉画像(写真)!|12/15

原大智(はらだいち)選手が、ミライモンスターのテレビ番組で注目されていましたね!

元々、モーグル選手として活躍していて平昌オリンピックでは【モーグル競技で銅メダル】を獲得しているほど凄い選手なんです。

ですが、2019年5月に競輪選手に転向していて現在は、競輪学校に通いながらプロの競輪選手を目指しています。

モーグル選手と競輪選手との二刀流で、スポーツ選手としての人生を歩んで行くとも囁かれていますので、将来はまたオリンピック選手として活躍してくれるほどの実力をつけてくるのではと思っています。

どちらも、脚力を使う競技ですので脚の筋肉をかなり鍛えまくっているようです。
また、原大智選手は何か障害があるのではという噂もあるようですが本当なのでしょうか。

今回は、ミライモンスター|原大智の競輪学校はどこなのかや障害の噂・筋肉画像(写真)などについてご紹介していきます。

ミライモンスター|原大智の競輪学校はどこ?12/15

原大智選手の競輪学校はどこなのか調査してみました。
競輪選手になるのには、2つの方法があると言われています。

なので、別に競輪学校で自転車修行をしなくても良いのですが国家試験である【競輪選手資格検定】に合格する為には、かなりの障害を乗り越えて精進していかないと厳しい世界だと言われていますので競輪学校に入校して一定期間の訓練・教育を受けてから合格を目指す人がほとんどなんです。

過去に、ミライモンスターの番組では原大智選手は、モーグル選手として取り上げられた事もあるそうですが当時よりも、現在は、かなり筋力トレーニングをしていて筋肉質になっていました!

そして、原大智選手の競輪学校は【日本競輪選手養成所】で訓練をしていて、毎年5月中旬に競輪学校に入校して翌年の3月下旬ころに卒業するという流れになっています。

昔は、日本競輪学校とも呼ばれていましたが、今は、日本競輪選手養成所と改名されています。

施設名:日本競輪選手養成所
場所(住所):静岡県伊豆市大野1827

ミライモンスター|原大智の障害の噂とは?12/15

原大智選手の障害の噂とは何なのでしょうか調査してみました。
小学校6年生の時に、モーグル競技を始めて16歳の頃に一人でカナダへスキー留学をされています。

そして、2017年にはアジア冬競技大会【デュアル・モーグル競技で銀メダル】を獲得したり、2018年の平昌五輪では【モーグル競技で銅メダル】もゲットしていますので、とても障害がある人には思えませんよね!?

原大智選手が、競輪学校に入校して競輪選手を目指しているのも、別にモーグル競技で障害があったわけではなくモーグルナショナルチームのトレーナーからヘッドハンティングされたからなんですよね。

ですので、おそらく原大智選手は、子供の頃から数々の試練や障害を乗り越えて筋肉を鍛え、競輪選手としてやモーグル選手として実力を上げてきたので、その苦難の道の事の事なのではないでしょうか。

競輪選手としても、ミライモンスターになる可能性は十分あると思いますので活躍を期待しています。

ミライモンスター|原大智の筋肉画像(写真)!12/15

原大智選手の筋肉画像(写真)をご紹介します。
幼少期から、スキーやモーグルを始めていますのでかなり身体を鍛えまくっていると思います。

そして、現在は、プロの競輪選手となるべく競輪学校で数々の障害を乗り越えながら筋力トレーニングも欠かさないのだとか。

なので、昔、ミライモンスターのテレビ番組に出演した時の原大智選手と現在の筋肉画像(写真)を見比べて見ると、その身体つきの違いにビックリされる方も多いと思います。

特に、脚の筋肉がヤバいのですが、私も、人間は鍛えまくるとこんなにも脚が太くなるのかと驚きました(笑)

ミライモンスター|原大智の競輪学校はどこ?障害の噂とは?筋肉画像(写真)!12/15のまとめ

原大智選手の、競輪学校は日本競輪選手養成所で、現在、自転車修行に励んでいます。

何か障害を持っているわけではなく、子供時代からスキー・モーグルなどのスポーツ競技を行い、現在は、色々な障害を乗り越えてプロの競輪選手を目指しているので苦労をされた事についての話題のようです。

ミライモンスター|原大智の競輪学校はどこ?障害の噂とは?筋肉画像(写真)!12/15

について、まとめてみました。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました。
また、お気軽に当ブログに遊びにきてくださいね!

テレビ番組

Posted by F