映美くららの学歴(出身高校・大学)は?本名が気になる

2020年2月1日

映美くらら(えみくらら)さんが、12月19日放送のテレビ番組【THE突破ファイル】に出演されて可愛い!と注目されていますね!

若い頃は、宝塚歌劇団に所属されていますので外見だけでなく、品がある立ち居振る舞いや言葉遣いの丁寧さにも定評があります。

それに、今は人前に出るお仕事をされていてとても堂々としていますが、幼少期はかなりの人見知りで恥ずかしがり屋さんだったそうですよ(笑)

とても想像がつきませんよね~!

映美くららさんの、プライベート情報が気になる方も多いのではないでしょうか。

今回は、映美くららの学歴(出身高校・大学)や本名などについてご紹介していきます。

映美くららの学歴(出身高校)は?

映美くららさんの学歴(出身高校)をご紹介します。

出身は、九州の熊本県で子供の頃からバレエを習っていたようです。

バレエの発表会で、良い成績(記録)を残すと本名を呼ばれる事があるそうでその瞬間がとても幸せだったんだとか。

出身中学校は、【熊本信愛女学院中学】を卒業されていて高校はエスカレーター式で、【熊本信愛女学院高校】という私立の女子校を卒業されている学歴があります。

【熊本信愛女学院高校】の偏差値は、【47~56】くらいあります。

そして、大学への進学率も高く【九州大学・熊本県立大学・熊本大学・上智大学・明治大学】などの名門大学に進学する生徒が多いです。

実は、後輩には現在、大人気の女優さんで【倉科カナ】さんも同じ学校を卒業されていますので有名人も数多く在学している学校のようですね!

映美くららさんは、高校在学中に宝塚音楽学校を受験されている過去があるのですが、残念ながら一度目は不合格になっています。

その後、高校を卒業された後に再び受験して合格をされているのですが、中学校時代から宝塚で活躍したいと願っていたようです。

映美くららの学歴(出身大学)は?

映美くららさんの学歴(出身大学)をご紹介します。

出身高校を卒業して、すぐに宝塚音楽学校に入学をされていますので大学へは進学されていませんでした。

そして、1999年4月の映美くららさんが19歳の頃に宝塚歌劇団に入団をされています。

もちろん、この時も過酷な入団テストをくぐり抜ける必要がありますが入団時の成績は40名中の11位と好成績だったそうです。

子供の頃から一生懸命に習っていた、バレエがとても役に立ったんでしょうね!

映美くららさんは、すぐに【ノバ・ボサ・ノバ」で初舞台に出演されると星組に配属される事になります。

そして、2001年に今度は月組に所属するようになり、紫吹淳さんの相手役となり入団3年目でトップ娘役の座に着くことになり大舞台を経験しています。

当時、入団3年目でのトップ娘役は女優の黒木瞳さんに次いでとても早い出世ですので、映美くららさんの才能が一気に開花されて人気&実力は誰もが認めるトップスターへの仲間入りを果たされています。

映美くららの本名が気になる

映美くららさんの本名が気になる方も多いのではないでしょうか。

出身高校時代に、宝塚歌劇団を目指して宝塚音楽学校を受験するも、1度目は不合格になって大学へ進学するか再び夢を追うのかとても葛藤があったと思います。

そして、この【映美くらら】という名前は母親と学校の先生が考えてくれた芸名なんだそうで、彼女が再び夢を追う事ができたのは両親や周りの方々の厚いサポートがあったからなのではないでしょうか。

芸名は、【美しく映る聖女クララ】をイメージにしてネーミングがつけられたそうです。

映美くららさんの本名は、【本山麻衣子(もとやま まいこ)】さんという名前だと囁かれていました。

どちらの名前も、とても品がある感じがしますし全然、本名で芸能界活動をされても違和感がないくらい似合っていますよね。

映美くららの学歴(出身高校・大学)は?本名が気になるのまとめ

映美くららさんの学歴情報は、出身高校は【熊本信愛女学院高校】を卒業されていて、大学へは進学されていませんでした。

本名は、【本山麻衣子(もとやま まいこ)】さんという名前で、芸名は母親と学生時代に学校の先生が考えてくれたネーミングだそうです。

映美くららの学歴(出身高校・大学)は?本名が気になる

について、まとめてみました。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

また、お気軽に当ブログに遊びにきてくださいね!

テレビ番組

Posted by F